古代文明の十字路・シリア:ヨルダン 2010.6.10〜18  

第1日目 関西空港〜ドーハ(カタール) 第2日目 ドーハ〜ダマスカス〜パルミラ(シリア)
第3日目 パルミラ遺跡観光〜ダマスカス(シリア) 第4日目 ダマスカス観光〜ボスラ観光〜国境〜アンマン(ヨルダン)
第5日目 アンマン〜マダバ:ネボ山観光〜死海〜ペトラ 第6日目 終日ペトラ遺跡観光(ヨルダン)
第7日目 ペトラ〜ワディ・ラム観光〜アンマン 第8日目 アンマン観光〜ドーハ(カタール)
第9日目 ドーハ〜関西空港

トランスファーの合間の市内観光・ドーハ シルクロードのオアシス・パルミラ
古代オリエント香る世界最古の都市・ダマスカス 陸路で国境越え・ボスラ
モーゼ終焉の地ネボ山・マダバ 地球上で最も低い湖で浮遊体験&泥パック・死海
キャンドルの灯りの中で・ペトラ・バイ・ナイト インディアナ・ジョーンズに憧れて・ペトラ
気分はアラビアのロレンス・ワディ・ラム 悠久の歴史を刻む都市・アンマン

シリアって?
シリア国旗

赤は剣と革命、白は善と平和を
黒は過去の戦いの歴史、緑の星は
豊かな大地とアラブの団結を意味する

正式名称は英語表記で Syrian Arab Republic

北にトルコ、東にイラク、南にヨルダン、西にレバノン
南西にイスラエルと国境を接し、北西は東地中海に面する。
首都はダマスカス:人口約2017万人

シリア周辺は世界で最も古い歴史を持つ土地と言われ
紀元前8000年頃には既に麦による農耕が始められたそう。

古代オリエント時代に於いてメソポタミア・アッシリア・バビロニア
ギリシア・ローマ・ビザンチン帝国。イスラム世界に入ってからも
ウマイヤ朝・アッバース朝・セルジューク朝・オスマン帝国と
支配者が目まぐるしく変わり、近代には欧州列強の争いの
舞台となるなど、人類史の縮図と言われる地域です。

ヨルダンって?
ヨルダン国旗

赤はアラブ革命、黒、白、緑は
歴代のイスラム王朝を表し七稜星は
コーランの一節を象徴している

正式名称は英語表記で Hashemite Kingdom of Jordan

北にシリア、東にイラク、南にサウジアラビア、西にイスラエル
ヨルダン川・死海を挟んでにパレスチナ暫定自治区と接している。
首都はアンマン:人口約634万人

ヨルダン地域はシリア同様世界で最も古い歴史を持つ土地。
アンマンには旧約聖書に登場するアンモン人の国があった。

紀元前1世紀頃には南部にペトラ遺跡を残したナバテア王国。
紀元1世紀から2世紀にはローマ帝国に併合された。
その後、イスラム支配下に入りアラブ化やイスラム化が進んだ。
第一次世界大戦後にはイギリスの委任統治領に組み入れられ
その後、ヒジャーズ王国の王族アブドゥッラー・ビン=フサインが
第二次世界大戦後、国名をヨルダン・ハシミテ王国に改めた。

 homeに戻る