フィールドは 比良山系北部・蛇谷ヶ峰

山行日 2014.2.16(日) 曇のち晴
山域 比良山地:滋賀県高島市朽木
コース いきものふれあいの里P(100分)想い出の森分岐(50分)スキー場分岐(6分)蛇谷ヶ峰
蛇谷ヶ峰(45分)西峰(90分)林道出合(50分)桑野橋(50分)いきものふれあいの里P
標高差 約670m
総歩行時間 約7.5h(撮影・休憩含む)

蛇谷ヶ峰:北西麓の朽木から
蛇谷ヶ峰:北西麓の朽木から
R367:坊村辺り
朽木いきものふれあいの里P
凍結の舗装路から

ikeちゃんから武奈以外の比良か鈴鹿辺りで、わかん&スノーシューを楽しめる山の問合せ。ならば
ご一緒させて貰う条件で比良北部の蛇谷ヶ峰を推薦し、朝6時前に当宅にお迎え。更にJR三ノ宮で
今回同行のO氏・N君と合流し、阪高・名神と走り京都東IC下車で湖西道路。湖西道・真野ICから

林道へ
カマクラが
案内標識

R477・R367へ。鯖街道は思いの外の積雪量だが順調に登山口の朽木いきものふれあいの里Pに
到着。見上げる稜線は白い。支度を済ませ08:20頃出発。凍結気味の舗装路から遊歩道を辿れば
10-20cm程の積雪。暫くは壺足で歩く。ニオイコブシの丘から山頂への道を緩やかに登り蛇谷ヶ峰

ニオイコブシの丘へ
蛇谷ヶ峰展望台
林道に合流し

展望台。その先で再び林道に出合い、水道施設を過ぎた辺りで深く成った雪に対応する為、ワカン&
スノーシュー装着。やがて林道から無雪期には階段続く支尾根に乗る。振り返れば足下にはグリーン
パーク想い出の森。遠く百里ヶ岳・三国岳等朽木の山並みが望める。急斜面を小さくジグザグに切って

支尾根に向かって
振り返れば
山頂への中間点

高度を上げると山頂との中間地点。疎林の尾根を直登すれば想い出の森からの道と合流する。既に
標高は550mを越え山頂迄残り1km標識。此処迄ノートレースだった雪道に一筋のシュプール。朽木
スキー場から滑られたのかな?左は植林帯で右は自然林の間に続く急坂を直登。傾斜が緩めば辺り

グリーンパーク分岐
急斜面を
大きな雪庇を乗り越え

一面の木々に綿帽子。狭い尾根に大きな雪庇。踏抜かない様に慎重に通過するとカツラ谷分岐。
分岐標識は殆ど埋まってる。進行方向を少し左へと取ると綿帽子から霧氷に変わる。それにしても
今日は北西の風が強い。強風に煽られ雪煙が舞う。やがて朽木スキー場分岐。左の雪庇を避けて

大きな雪庇をかわし
カツラ谷分岐
強風で雪煙が

右寄りに登れば5分少々で蛇谷ヶ峰山頂。本日の山頂一番乗りか?天気予報通り青空が広がって
来たが遠望は利かず、山頂北側は強風で地面が露出してるし寒いので、一段下がった風裏で少し
早い昼食。周りは青空に煌く霧氷の森。温かい麺類でゆっくりと食事を済ませ、徐々に増えて来た

登り切れば
霧氷の向こうに武奈ヶ岳
後山から駒ノ尾山が

登山者と入れ替わる様に西峰に向かう。処が此処で大きなミス、取り口を間違って左手の急斜面を
下ってしまった。慌てて地形図とGPSを確認すると右上の稜線が正規のルート。お陰でワカンなら
腰迄沈む深雪でのラッセルを強いられ30分強ロスタイム。デジ一も雪まみれ同行の皆んなゴメン!!

西峰に向かって
西峰東に反射板
降り返れば

もっと早く確認すべきでした。何とか西峰への稜線に乗り左の雪庇を避けながら登れば西峰山頂。
更に50m程西へ辿れば反射板。振り返ればたおやかな蛇谷ヶ峰、反射板の奥に武奈ヶ岳が大きく
望める。5分程辿れば芦生杉点在する天狗の森。雪の重みで垂れ下った枝が行く手を阻む。此処も

天狗の森
ブナ混じりの・・・
無線中継所

要注意地点。縦走ルートはやや左手だ。この先、クヌギ・ナラにブナ混じる自然林の尾根を雪庇を避け
ながら小さく幾度もup:downを繰り返し、徐々に高度を下げれば湿雪に変わりスノーシューに纏わり付く
雪が重い。やがて前方に無線中継所。此処迄来れば登山道は明瞭。グングン高度を下げると案内標識

登山道は明瞭
猪の馬場
林道登山口

建つ峠?は猪の馬場。桑の橋迄残り2.9kmだ。緊張感も一気に解れ一服しましょう。下山ルートを
確認し少し辿れば林道に降り立つ。此処が二本松林道終点・大野登山口。桑の橋迄残り2.6km。
林道の雪は既に融け始めた湿雪。重たい湿雪にウンザリしながら林道上に放置された車に山小屋

2.6kmもの林道を歩き
林道の放置車
林道終点

風のきのこ研究所、水道施設等を過ぎれば林道終点は近い。集落外れの林道終点には蛇谷ヶ峰
登山口の小さな標識。此処でスノーシューを外し、桑野橋を目指し大野集落を抜ける。桑野橋から
安曇川左岸の村道を3.2km程歩き、朽木いきものふれあいの里。朽木温泉"てんくう"で湯ったり。

大野集落へ
村道を3km少々歩けば
無事に帰還
蛇谷ヶ峰山頂から(クリックするとYouTube)
蛇谷ヶ峰山頂から(クリックするとYouTube)
蛇谷ヶ峰の点描
画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
クリックで拡大・移動
霧氷林の向こうに武奈ヶ岳 霧氷 山頂のシュカブラ
画像クリックで拡大・縮小・移動:閉じる時も画像をクリック。

homeへ